スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

keep the faith

2010.01.04.Mon.10:46
おはようございます


今日からお仕事はじめのかたもいらっしゃるかもですね

新年早々の騒動に続き 我が家にも大きな騒動がありました

娘の進路です

自分の心が大きくゆさぶられました

自分はとても弱い人間で 自分の意思が薄弱だとまた思い知らされました



自分の信念を貫くということは とてもむずかしいことです

周囲の声 非難 これでいいのだろうか 

自分の選択はまちがっている?

たくさんのファンの悲痛な叫び

それを見たり聞いたりして彼らがどれほどつらいか

皆さんも考えたことがあると思います

ミドヨ

あのプラカードの大軍に つぶされそうになったと思うんです

それでも 自分の信念をそれぞれ貫いているわけです

結果として わたしたちは現実をテレビ上でみたり

ファンイベで彼らを見れるって希望を打ち砕かれてしまいました

それでも自分の信じた道を進もうとしています

その過程では 自分さえ折れれば今は上手くいくのではないか

そう思ったこともあったのではないか

そんな気もするのです

そんな迷いを ふっ切る意味でチョンジェの2人は

Tatooを入れたのですよね

なんだか今頃 その気持ちがとても理解できるのです

入れたばかりのときは からだを傷つけないでとすごく思いました

どうしてそういう行為に走るんだろうと・・・

だけど今はなんとなくですが

それほどのことまでしないと とても立ち向かえないからだと

思えるのです

ぶれてしまいそうな心

変わってしまう周囲の態度

目で見る現実

ファンの思いもわかっていながら

貫こうとしている信念

戻れば楽になれるんですよ 

SMに戻れば東方神起でいられる

エイべだってこれまでどうりの活動受け入れるだろうし

なによりホミンに笑顔が戻るでしょう

それでも 苦しい方を選択したんです

なぜならば 自分たちの将来考えたからです

使い捨てにされてしまうかもしれない自分の人生

決して安泰ではないかもしれないけど

思うように生きる 生きていきたい

束縛される人生ではなく 自分で選択して生きる道

何百万人のファンが 嘆き悲しむ道だとしても

悔いのない人生を送りたい



SMが そこのところ折り合ってくれれば

なにも問題がなかったわけです

そこをプライドで曲げられなかったのです SMは

ホミンは 東方神起を守るためには残るのが得策と思った

それは彼らの信念です

チョンジェスは ファンのためではなく自分たちの人生の選択を

自由にえらべる方を選択した それが信念

どちらがいい選択だったか 答えがでるのはずっと先



娘が卒業して 進みたいと言った道は

わたしたち夫婦にとってどうしても許せない選択でした

わたしたちが 折れてしまえばそれで丸くおさまるのかもしれない

でも彼女にとって 反対している道に進むことがしあわせなのかどうか

わたしたちには しあわせだとは思えないから反対しているのです

大人になってしまえば 

どういう選択をしようと 親の意見など通じません

が すくなくとも成人するまでは

わたしたち夫婦の信念は 貫きたいのです

その自分たちの信念がただしいと信じているから・・・

なんだか やっぱり㌧とシンクロしていろいろ考えてしまいます

信念貫くということは そういうことなんだと思います

つらくても 娘が笑顔を向けてくれなくても

わたしたち夫婦は 娘の本当のしあわせを願っているから

彼女の選択を拒否することにしました

彼女に恨まれることになるかもしれないけど

親の信念貫こうと思います














コメント
ピクシーさん、親子の問題は難しいですね。
私はまだ子供の側ですが、 親と意見がぶつかったときは、その時の自分の全てが否定されたような気持ちになって、余計頑なになっていた気がします。親の言ってることが正しいと分かるだけ……。娘さんもひょっとしたら、親御さんが正しいってどこかで感じてるかもしれません。
ピクシーさん家も、トンも、どちらも上手く行きますように…!!
せつないです
ピクシーさん、 皆さん、こんにちは。
私も、最近チョンジェのTatooのことを考えていました。
最初は、なぜ?もうやめて!と思いました。
でも、ジェジュンのことだから、シャワーの後に自分のこと鏡で見て、胸に刻まれた文字に、自分の気持ちを奮い立たせていることもあるかなと。彼には必要なことだったのかなと思います。(出来ればやめてほしですが)
23歳の柔らかい心には重すぎますね(泣)
ジェジュン達の人生、使い捨てなんかにされてはたまりません。
だから、私はSMに戻ってほしいとは思いません。
戻ったところで、あのSMが何も無かったように3人を扱ってくれるとは思えません。
どんな酷い扱いをするか、考えただけで恐ろしいです。賛否両論あると思いますが、一歩前へ踏み出したからには、つらいけれど、折れないでほしいと私は思っています。
ピクシーさん
お嬢さんの事、つらいですね・・・
私は子供がいないので、ピクシーさんの心中を思うことしか出来ませんが、ご家族の皆さんに一日も早く、笑顔が戻ることをお祈りしています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ピクシーさん こんにちは
親って辛いですね・・・自分の生きた人生で得た経験が、つい先に出てしまいますよね。子供と将来を語るとき。
私も娘が二人おりますので、進学や就職など、かなり激しくやった経験があります。
母として、女として、思うことは意見します。
二人の娘が、どう心に留めていてくれるか、まだまだわかりませんが・・・。
自分の若い頃のことを思い返すと、偉そうなことはとっても言えなんですが、つい人生の先輩として口が出てしまいますね^^;

最終的に自分で決めて、歩みだした娘たち。
納得はしていませんが、見守っています・・・
危なっかしい足取りですが、失敗も経験。
それを積み重ねていけば、自分の人生築くはずです。
見守るのも忍の一文字ですmm
私が自分の母に背いたように、人生切り開いたからです。
疲れたときに休める場所はとっといてやろうと、いつも思っています。親子の絆は切れませんから。

ピクシーさんもたくさん話し合ってください。

こんな母親なんで、ジェジュンが何やっても許せちゃうのかも・・・心配ですけどね^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
信念を貫くってどんなに苦しい困難なことか・・
今になって心にずきずききます。

私たちファンも苦しいけど、彼らはもっと苦しいでしょう・・。
22、23歳の青年が自分の未来を考えた上、だした結論。

この為にどんな目にあうか、自分たちだけでなく周りの人達にもどんな影響があるかいろいろ考えたでしょう。でも、あの子たちは信念を貫こうとしてるんですよね。
私は最後まで、信念貫いてほしいです。

自分の未来を考えて決めた道!
だれもそれに反対なんてできません。
それが、結果的に良いのか悪いのかわかりませんが、
それがどんな結果になろうと、私は彼らが幸せになる方向へ進んでくれるよう願うしかできないんです。
惚れた弱みで、どんなことになろうと私は最後まで応援していきたいんです。

子供も同じように、自分の決めた道やりたい道を突き進もうとしてます。いくら反対しても今はきかないです。
自分で壁にぶつかって痛い目にあった時、やっと親の言ってた意味が分かるんじゃないかなと思います。
子供って、ほんと親の思うどおりには絶対なってくれないですね・・

それは私の育て方が悪かったのかと反省もしたり、自分を責めたりもしてしまいます・・。
でも、そうではないかもですよ。先輩ママさんによると、子供は親に逆らいながら大きくなっていくんだから、自分で気づくまで、ぎりぎりまでほっときなさい~
っていってました。
そんなものなの~~?
私も毎日子供と格闘です。毎日、悩んでます。

親はただ、子供が幸せになるようにしか願ってないんですよね。
でも何が幸せなのか、子供と親とではズレテルかもしれませんが・・・。
はぁ~~~難しいわあ・・・
きっと・・・
ピクさん こんばんは

自分のことを以前お話したと思いますが・・・
絶対、親の気持ち、思いは伝わります
時間はかかるかもしれないけど・・・
自分がそうだったから・・・
信じて、思いを貫いて下さい
血が繋がってるんだから、分かるときがきっと来ますよ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
きっとジェジュンたちのご両親も、同じような感じで彼らの行く末を心配しているんでしょうねe-443
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
親だからこそ
娘には幸せになって欲しいと人一倍願うんですよねv-421でも娘さんは今きっと、自分の選んだ道を自由に歩かせて欲しい・・・と思っているでしょうね・・・親に反対されることを覚悟の上で言ってるわけですから。
今は親子関係がギクシャクするかも知れませんが、親の判断は間違いではないと思いますよ
親子ですから深い溝も必ず埋まる日がきっと来ます・・・
どうかPIXYさんも娘さんを幸せのため信念を貫いてくださいねv-485
同じ母として応援しています
No title
うちの下の娘はまだ小学生なんですけど、友達関係などそれなりに今親として悩みがあります。
前に人から、子供は大きくなったらなった分悩みも大きくなるよと言われた事を思い出しました。
心中お察しします。
「信念を貫く」昔からある意味正義感やカッコよさだけで目にした言葉。本当はもっと泥くさくて、はかりしれない覚悟をもって使う言葉なんだと、まだ20代そこそこの青年達が起こした行動や今日のピクシーさんのお言葉で気ずくことができました。
今年いろんの事がうまくいきますように。
ピクシーさん今年もよろしくお願いします(^^)

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。