スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SM VS チョンジェス

2010.05.08.Sat.09:30
昨日裁判所で

SMから出された専属契約の効力停止仮処分申請の一部決定に対する異議申し立ての

最初の審理がおこなわれました

この日の判決で

裁判所の見解は 

両者に交渉する意思が見えない

3人に対しては 契約は無効ではなくSMとの交渉の意思をみせるように

SMに対しては 3人が不当だと主張している部分がかなり改善されたような

新しい契約条件を具体的にだすようにとのことでした

SM側のキム ヨンミン代表は

この見解に対して 3人が積極的な交渉の意思をみせれば 可能なことだと言ったそうです

しかし SM側は 東方神起が受けて来た処遇は

ほかの同じレベルの韓国歌手たちにくらべて不利なところはないという主張



3人側の代理人世宗は

今回の事件で3人が裏切り者の汚名がきせられ 

3人はSMとは働かないだろうと主張


SM側が破格の条件を具体的に提示しなければ 

両者の和解は困難であろうというのが 裁判所の見解でした


結局 もぅお互い和解する意思がないから裁判に持ち込まれたわけで

これは 結論でるのはかなり先になることでしょう

戻りたくないから 裁判に出したわけなのでね

決着をみないまま 仕事だけは進んでいく状態が

しばらく続きそうですね



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。