スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれ

2010.06.10.Thu.00:52
ブログの更新もなにを書いたらいいのか

悩む時がよくあります

書きたいことがありすぎて うまくまとめられなくて

進められないこともあります

その日その日  感じることも違います

同じような意見ばかりじゃないことは当然だし

こういうことを書くと 反論されるんじゃないかとか

そんなことを思うと 更新をためらってしまうこともあります
東方神起は永遠だ

そう信じていたファンは多いです

わたしもそのひとりです

なんの確信もないのに 自分の見たまま感じたままそう思っていた

でも 彼らはそれぞれに違う人格の集合体

同じ人間ではありません

家族でも それぞれ個性があり 考え方もひとつではありません

でも家族なら 同じ血が流れていてそこだけは変わることはありません

それこそ永遠の絆が存在します

反発していても 仲良くいられなくても 家族であることは変えられません

それを彼らに求めていたのは ある意味ファンのこうであってほしいという

言い方はよくないけど 理想であり幻想であったのかもしれません

わたしたちファンは 自分たちの理想であってほしいと思いすぎていたのかもしれません

だって 5人がひとつになる瞬間は 計り知れない幸福を与えてくれたから・・・

それが 現実 続けていくのが困難になったからといって

どうして責めるのでしょう?

わたしたちだって 友人と仲たがいもします

顔を見るのもいやになって 関係を断ってしまうことだってありませんか?

親しければ親しいほど その傷はお互いに深い

でも背負った傷は どこかで癒さなければ立ち上がれません

自分自身で その方法を見つけなければなりません



喧嘩の仲裁に入るとき 客観的にみれば

どちらかが一方的に悪いということがないことがあるでしょう?

それぞれ 言い訳したり 保身に走ったりしますよね

当事者って・・・

うまくいかなくなる原因というのは結局 

どちらにもその芽みたいなものはあるのです

そういうのは 積もり積もって蓄積されていって

ある日表にでるものだと思うのです

だから わたしたちの思っているように成らなかったからと言って

3人に戻れとか 2人にどうしろとかって言うのは違うんやないでしょうか

5人で一緒に活動してたときのすばらしさが 半端ないから

もったいないとは思います

このまま5人で活動していたならば 

もっと大きなステージが待っていたかもしれない

でも 続けられなかったのは5人の責任です

それは 5人とも感じているに違いない

それでも 個人個人前へ進もうとしているのを

どうして引き戻すことができるというのでしょうか

仕事で彼らは傷をいやしていくしかないんですよね 結局

東方神起にこだわるという気持ちは わかります

3人が許せないという気持ちも・・・

でも それをファンが形に表すというのは いかがなもんでしょう

いま 3人にいちばん残酷なことは 東方神起に戻れということです

それすなわち SMに戻れということです

ライブ会場で 東方神起 アゲインと求めたり

活動を妨げたりすることは よくないことだと思いませんか?

今の状態で 5人が一緒にやれるわけないですよ

あたしが ホミンならば 絶対顔も見たくないよ

そういうのって 彼らみてたらわかりませんか?

彼らがもっと経験を積んで 大人になって

自分たちがまた一緒にやりたくなる日が 絶対来る

そう信じて それぞれ5人の活動を見守りつづけてあげる

見守るやさしさが いちばん大事な気がします

ライブで 正直あたしは唄の歌詞に白々しさも感じたんです

出て行った方が 場所をあけておく・・・ってなに?みたいなね

あのWの歌詞は カシオペアに向けたものとも取れるし

ホミンにむけてのものかもしれない

どうとでもとれるものでしたが

あの歌を唄うとき どういう気持ちで唄っているのかは

わたしたちには わからないのです

人の心の中は のぞけないから

3人には3人でしかわからない気持ち

あの歌を ホミンが聞いてどう思うかもわかりません

その答えは きっと今と先では違うものになると思います

唄ってる3人の気持ちも 受け取る2人の気持ちもね

時間が解決することってあるんですよ たぶん

人を傷つけても 傷つけられても しこりって残るけど

そういうのって お互いに歩み寄れるときってあるもんじゃないですか

彼らもきっとそうなるような気がする

だから トンペンのひとがいろんな葛藤かかえていても

しんどくなっても それぞれその気持ちから

自分なりの方法で 乗り越えていくしかないのかなって気がする

ユチョンペンのひとは いまとても葛藤してないですか?

お金さえだせば ユチョンを身近でみれますよ って誘惑に・・・

彼らはいろんな課題を 突き付けてくれますね 笑

あたしも ロッテイベのときそうでした

無理をすれば行けた

でも行けなかった

それを乗り越えるには また前向きに考えるの

あたしは たくさんトンを見て来た

その思い出があるじゃないか と自分を励ましたの

行ける人より 行けない人のが多いとか ね

そうやって いろんなことを乗り越えていく術は

なんとなく東方神起が教えてくれたのよね 爆

いまもまた いろんな葛藤を乗り越える修行をしておるのよ

トンペンの学習って なかなか深いものよねぇ~

いまは見守りつつ 怒らず 受け入れていく

その学習中なのかも・・・

そしてそこには 不変のジェジュン愛があるのよねぇ

どこかで折り合いつけて 進んでいくしかないのね

人間 みんなそうなんだと思うわ


いったいなにを書きたかったのかな

そうそう書いて自分の心に折り合いつけたの

しょうゆうことでした

















コメント
No title
ピクシーさんが書いておられること、
私もまったく同じ気持ちです。
時間が一番の薬ですよ、きっと。
ファンにも、メンバーにも。。。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 鍵コメNさんへ
残念ながらそれは100パーセントありません

わたしは えらいひとにも幻滅しています

何人かがみたのだから 書いたんじゃないでしょうか

なにげないひとことが どれだけ波紋を呼ぶのかくらいわからんのかと・・・

嘆かわしいです










管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
進学、就職、結婚…人の一生の中にはいろんな転機がある。
そんな時、何か悩みがあったら家族や友達に相談する。
そして、最後は自分で決める。
みんな同じ。私たちも彼らも。
だから彼らの決断は、誰も否定できない。
その良し悪しも、人が評価するべきものではない。
その結果がどうあれ、それを真摯に受け止めればいいこと。
傍で見ている者は、それがいやなら見なければいい。
見たい者は、ただじっと静観するのみ。
人は自分の思うようにはならないんだから。
悟りひらけましたか?
ピクさん 何ヶ月ぶりにやっと見れる彼等のステージだから
何も考えないで彼等から沢山のパワーもらいました、

東京でもう一度パワーいただいて、次に逢えるその時まで元気でいたい、タダそれだけの事。

ドームでのMAZEの迫力あるステージ見て最近近くに感じてたのはやはり間違いで、
ジェジュンは遠くで輝くエンターテイナーなんだと認識させられました。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ピクシーさん、私も乗り越える修業をもう何年も続け、何十回と葛藤を乗り越え、いろんな欲望にもだえながらここまで来ました。

こんなことになる前から、欲望との葛藤って意味ではいつも、トンペンってつらいね、ってチングと合うと溜息ばかりでした。自分で折り合いつけるって、いつまでたっても難しいです。

東方神起があまりにもすばらしかったから、個人活動を応援しようってそう簡単には切り替えることが難しいのわかります。ホミンペンさんならなおさらですね。でも五人ひとりひとりがどの子もすばらしかったから東方神起があったわけで、それを考えが違うからと誰かの人間性まで非難するなんて理解できません。あのまま五人がsmにいたなら幸せだったと言えるのでしょうか?今ブログでのバッシング、コメントの荒れようを見てたらいい大人が子供をいじめてるようにしか思えなくてつらいです。

Wの歌詞は非難の対象になるだけですね。ジェジュンペンでも最後まで聞けなかったし途中感動というより、もういいって思いました。

3人はもう十分苦しんでいて、でもどんなに避難されようと進むしかないのだから、ファンなら見守るしかないですよね。

ひとりひとりが輝き続けてくれること、ユノとチャミも日本で歌ってくれること願います。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
少し前の雑誌で日本のトップアイドルグループの一人がゆってた「いつもファンのみなさんが理想する、想像する自分達でいつずける」とゆう言葉の重みが最近すごく思い出されます。

国、環境の違い含めてもグループ活動の継続は
私の想像以上に大変な事なのかなと汲み取りました。

私も毎日気持ちが、UP,DOWNの日々ですけど
ほんと自分なりの方法で、その時その時の事を納得して乗り越えて前にいくしかないですね。

12日初めて見る3人だけのライブ。
自分がどう感じるのかも楽しみです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ジェジュン溺愛
こんにちは
今、わたしも ジェジュンに溺れております
人生折り返していながらも乙女心で酔いしれることができることが うれしくて幸せです

でも この想いは
あたしが 中学の時 はげしくのめりこんだ イギリスのジャパンというグループのボーカル。
小学生の時 テレビで三善えいじさんみて あまりの美しさに大衝撃うけて
生まれて初めてレコード買ったときめき。

それと 同じです
そしてそれと同じくらい
遠い。

昔とちがうのは 少しばかり自由になるお金で
彼と同じ空間にいれたりすること
今はそれが 人生の楽しみと想い出に。。

あれれ、 かなり落ち着いた感じになっておりますが~
すごい のめってるんですよ ジェジュンに(#^.^#)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ん~~わかんない・・・
私は、単純なのかな~~
去年から沢山の事があり解散報道もありこのままジェジュンに会えないんじゃないかな??
ジェジュンの歌声が聞けないじゃないかな??って
先が分かんないから不安で不安でわけもなく涙も
出ちゃうときもあったし

だからどんな状況の中でも生ジェジュンに会えて
生ジェジュンの歌声きけてそれだけですっごく
幸せなのにライブをしたらしたでマイナス思考の
考えや歌ううたに対して・・・完璧を、求めすぎてる
様な感じがして

ホミンぺんさん達も会いたい歌声を聴きたいって
思ってる なのにそれがかなわない・・・
ライブに行ってジェジュンに会えて歌声聞けて
それだけで幸せなのにホミンペンさんからみたら
これもイヤ あれもイヤって 贅沢な悩みだよ・・・
って言われちゃうきがします。
私は、5人が大好きでも今の状況を受けいれるしか
ないので ジェジュンを心から応援するし永遠に
大好き!!
複雑に考えずに好きな人にやっと会える
やっと歌が聞ける その気持ちだけでいいと思うのにな~~私は、Wの歌詞も読んでて涙がポロポロ出ちゃうし 3人でライブは、したけれどどうしても
あの大きなステージで伝えたかったんだと思う

ホミンがどう思うとか 待ってる立場が違うとか
なんでそんなに複雑に考えて自分自身を疲れさせちゃう方もみえるのかな??って
 が、、、、私の気持ちです 

でも大好きだからこそ色々言いたくなってしまう方もいると思うし人それぞれ感じ方は、違いますもんね。     
いよいよあと48時間後
ユチョンの映画の撮影見学とファンミが計画されてるようですが、お金がないのと娘の出産があるから エイネも行けずに夏が過ぎそうです

私は東方神起と出逢って ユチョンを知って ユチョンへの愛で今日まで来ました

家庭内のいろいろな事もユチョンを思う事で乗り越えられた事が多いので これからもそっと この東京の片隅で思い続けると思います

今回のライブを観に行った方が やっぱり5人じゃなくちゃ、東方神起としての彼らを早く観たいって言ってますが 私も思いは違います

東方神起は生きる糧だったけど 活動休止した
そして3人のユニットが誕生した  

それぞれ個々の活動は続いていて、私がユチョンを愛しいと思う気持ちに変わりはないけど
5人の姿を待つことは無いと思う

5人だったときのDVDを観たりするのも無理v-390
エイネの映画も観に行く予定はないです

ホミンを嫌っているわけではないし、誰が悪いというのでもなく
いまは頑張ろうとしている3人を純粋に応援したい

信じているから 5人の東方神起を待っているからと 3人に言ったりするのは可哀想

ホミンペンの気持ちを思うと申し訳ないけど ドームの2日間は3人を見つめてきますv-344
No title
ピクシーさん、こんにちは!

私は6日の京セラに参加しました。
ライブに行った人、行けなかった人、色々な想いを持ったと思います。

受け止め方、考え方、想いは人それぞれ・・・それを否定も肯定も出来ません。

私は今回参加して、今はこれでいいんだと納得させてくれるライブだったと感じました。

彼らが今に至るまでにあった情報や噂は、表面部分、というかあまり詳しくは知りません。

でも状況から察するに、SMにいたのでは、ずっと歌を歌い続けること、自分が望むようなスタイルで仕事をすることは無理だと思います。

ライブをみて、「歌いたい」という想いがひしひしと伝わってくる、そしてそれぞれの状況の中で、ひたすら努力している、その真実だけで私には充分です。

色んな事情で5人は一緒に居られないのは仕方ありません。
それぞれが苦しんでいて、でも決意をもって前に進んでいる、私はこれからも5人を応援していこうとまた新たに思い直しました。

これから彼らにはどんどんお金を稼いで欲しい。

そして自分たちの会社、事務所でも作って、「東方神起」という名前と曲の権利をかけて、SMと思う存分裁判して欲しい。

5人でも歌える、一人ひとりのエンターテイメントとしての活躍の場も持てる、EXILEさんを参考に、そういう方向で戦ってほしいもんだな、と思いました。

まだまだ彼らの人生は長いです。
これからもずっとどんな形でもいいから歌声を聴いていたいです。






管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
本人たちの心情は本人たちしかわからないのだから、
憶測で決めつけたりするのやめませんか?
ジェジュン達もホミンもそれぞれの決断だと思います。
SMを出た方が悪くてとか、ホミンがジェジュン達の顔を見たくないとか・・
決めつけて悲観することって無意味だと思います。

Wの歌詞は私はとても感動しました。
しらじらしく感じるのは人それぞれだと思うので
私がどうのこうの言うつもりはありませんが、

ドームに行きたくても行けない人が沢山いること。
ピクシーさんがしらじらしいと感じた歌を
とても聞きたいと願ってる人が沢山いること。
もう少しそういう方達の心情に配慮した書き方
してもらえませんか?
出すぎたまねをしてすみません。
でも、行けない方の気持ちを考えたら
書かずにはいられませんでした。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ピクさんのこの文章はまさに永久保存版かも。
本当に私の思うところも結局はそうなんですよ。(人の褌で相撲とるみたいですが・・・。)
この思いをうまく言葉にしてくださるなんて、やはりピクさんはさすがだなとおもいます。
ただ私は今の状況だとか色々考えすぎず
本当に単純に「いつだって君に」と「W]は感動したし大好きです。何度も聞きたい。
5日は今までもこれからも含めて
色々な意味で私一人で勝手に
伝説のライブ にしています。
こんばんは
私は「つれづれ」というタイトルが付けられていると 拝見するのが楽しいです
どんな内容であっても・・
ピクシーさんの本音が語られていることが多いので・・
今回もピクシーさんらしいなあって思いましたし 読み応えのあるものでした

お怒りコメントもあるようですが
ピクシーさんの心のフィルターを通して感じたことを 平常心で率直に書いていらっしゃるだけだと思いますよ



No title
昔どこかの偉い方が「人間に1番大切なのは想像する力」って言ってるのを聞いて、その言葉が忘れられませんでした。
何事も一方向から物事を見るんではなくて、色んな方向から見ると違う思いや、気づかされる事ってあると思うし、大切な事だと・・・

私もユノやチャンミンがどう思ってるかはわかりません。でも自分なら・・・と決め付けてモノを言うのは絶対したくありません。そうであって欲しいことでも、そうであって欲しくないことでも、実際本人に聞かないと本当の気持ちはわかりません。

それに、私たちが想像する以上の想いが5人にはあるはずです・・・・
そう簡単に想像もできないような想いが・・・

だから単純に私は今回自分がドームで見た3人の歌声と言葉が今のすべてだと思うし、それ以上でも以下でもないと

出来れば今からドーム公演行かれる方には「W」はひねくれた思いで見るんではなく3人の想いを単純に受け止めて欲しいと感じてます

いや、3人が歌ったすべての曲をまっさらな気持ちで見て欲しい・・・と。
どんなに素晴らしいステージだったことか・・・。

今、3人には聞きたかった言葉を伝えてくれた感謝の気持ちでいっぱいです
すごく気持ちが楽になりました

これからも変わらず5人を愛し続けます♪
ほんとそうですね。。
この文(記事)好きですよ~~
ピクさんが
いろいろ葛藤する気持ちを
悩んだり
同じ人としていろんな考えをめぐらせて
心情を綴ってくれたんだなぁって
すごく思います
人として深い想いだなっていうとこもちょっと違うっていうとこもあるけど
5人を同じ距離で見て全体を見てはると思うんです~
私はなんか結論を出してはまた堂々巡りで
泣いて考えて、、毎日その繰り返し(~_~)。

そうね、Wの歌詞は確かに?なとこもあるかな。
だからただほんとに3人の気持ちだと思う~
歌う姿を実際に見て言葉で言えない気持ち、
この歌で表現するしかないっていう気迫を感じて、どうしようもなく泣けて。
会社にしたらビジネスなのかな?でも
彼らがどれだけ感情を込めて歌う人たちかっていうのを
私たち肌で知ってるから、、そのまま感じたままでいいよね☆

ペンもメンバーもそれぞれ自分なりに乗り越えるしかないと、、(涙)。
ただ、二人のペン、というより二人を想うたくさんの気持ちや心配や愛情を
置き去りにして宙ぶらりんにしたまま
このまま「3人」が進んで行くのはちょっとこわいというか。
これからどうなっていくかわからないけど
それでほんとに平気な会社だったら
どうしようって思ったりします。。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。