スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Long for USA

2010.07.02.Fri.00:50
こんばんは

深夜 なにげにテレビをみていたら

あのなつかしいBCRのレスリーの息子が出ていた

なんでも 日本にいま留学しているらしい

あのひとは今 みたいな以前の番組で レスリーが日本人と結婚してるのは

知っていたが その子供がすでに成人しているとは・・・・

なんだか 気分が一気に30年前に戻った
BCRはイギリス人だったが

そのころ 外人にとても興味が芽生えていたような気がする

日本のアイドルじゃなく 海外のアイドルが好きだった

いつか国際結婚して ハーフの子を産みたいなどと思っていた

外人は みんな金髪だと思っていた バカだ

青い目 金髪  クククク

そのころの少女は そんなもんだったのかもしれぬ

日本人アイドルと比べると すごく大人に感じた

日本人アイドルを好きな同級生より アメリカンPOPを聴いたりする自分に

優越感感じていたのかもしれぬ

海外=アメリカ イギリスしかないんか という感じ

いまだに キットカットをみると タータンチェックを思い出すし

サンキストレモンをみつけると ショーンキャシディを思い出す

スケボーをみるとレイフギャレットを思い出す

30年ちかくたって レスリーは面影を残しつつやっぱり体格よくなり

いいおじさんだった 55くらいだろうか

奥さんになったひとは たしかレスリーのむちゃくちゃファンだったと思う

私が描いていた夢をホントにかなえちゃったひとがいることも驚きだ

そんなんで なつかしくなり ショーンとレイフの今を探してみた

ショーンはおぼっちゃまだから 芸能界でいまも裏方してるようだ

レイフは 麻薬やったり地下鉄無賃乗車でつかまったり・・・

ショーンはさわやかいいとこの子

レイフは遊び人ふう不良の子 

c00c8c1387d83758.jpg57d259a9_convert_20100702001128.jpg

30年後もそうなのか・・・・



好きになったアイドルって変遷が激しかったなと 思う

ずっとそのひとのファンでいつづけるってのはむずかしいもんだ

そのひとが表舞台から去ってしまえば 消息さえわからない

輝いてる時代って 長い人生からすればホントに短いものだ

先のことまで考えれば 不安になるのもわかる

少しでも長く輝き続けるために もがいたチョンジェスの気持ちもわかる

方法は 良かったのかどうかは置いといて

あと7年だか 8年だか 会社に縛られる人生不安に思うのもわかるよね

ファンて 表舞台にたってこそ応援してくれるだろうけど

人の心ってうつろうものだし 

なんとかしたかったんだよね

話 脱線したけんども

自分のアイドルの歴史みるといっぱいいろんなひとが登場する

最後がジェジュンかと思うとさぁ

30年後彼の消息 知ってたいなぁと思うわけよ

彼が レスリーみたく日本人と結婚するかもしれへんし・・・

トロット唄ってるのかもしれへんけど

まだ現役でやっててくれたらとか思うわけ

あのひとは今 状態でも 

日本の番組が消息さがしてくれるようなひとになってくれたらいいなぁと

こっちは敬老パス持参してるけどさ

そのまえにくたばってる可能性もあるわけですが

娘が 認知なりかけの私に 

ジェジュンが番組でてるよ おかあさん 言うてくれたら

たぶん 正気になるような気がする

いいおとなになってからのアイドルには

執着がとても強くなるものだからね ケケケ



ショーン 




レイフ







なつかしすぎて 泣けてきますわ



 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。