スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれ

2011.03.03.Thu.23:08
こんばんは

まずはじめに・・・

ひとつまえにUPした記事ですが

わたしの配慮が足らない部分があって 下げさせていただきました

読み返してみると 悪意がなかったにせよ慎重さに欠けていると自分で判断しました

ごめんなさい

コメントは全部読ませていただきました

消すことになっちゃってすみませんでした
3月に入りましたが

また冬に逆戻りしたお天気のように

JYJにも 寒気を呼び込むような出来事が続いています

QTVの放送取りやめはあんまりです

あの放送を見るために視聴契約したひとも大勢いるであろうし

なにより撮影に協力したメンバーやたくさんの協力者の気持ちを踏みにじるものです

こうまでして 露出をさせたくないのですね

SMは言うでしょう

圧力などかけていない そんな証拠はどこにもないと・・・

そんなもんです

オリコンのランキングに出ない理由

活動中止により 一切のことを自粛している とか

オリコンは宣伝(!)のためにあって 活動中止のグループの実売数は反映させない

そうです

オリコンは 正直に実売数を発表するところゆえ

信頼され 世の中の今 というものを統計しその数字を売る会社のはず

別にプロモーションのために存在してる会社じゃないはず

確かに オリコン〇位というのは メジャーになるまえに

エイネの紹介映像なんかでも使ってましたけどね

インディーズでもないメジャーな会社がこんなことしていいんでしょうか?

JYJのファンは 少なからずエイベにたいしていい感情は持っていません

それでも 彼らの日本での足跡だから

彼らが一生懸命した仕事だから という気持ちでこの作品を購入したはずです

そしてその購入したひとは 日本でどのくらいこのDVDやCDを購入した人がいるのか知りたかった

できるなら ランキングで 3人のなまえを確認したかったはずです

でも 残念ながら売り手の取って引っ付けたような理由により

ランキングにもでない

少し持っていたエイベでの復活は ないな と思いました

まぁもともとそれは望んでいないことでしたけど・・・

SMもエイベも JYJの人気を認識し 脅威に感じているのだな

そう思いました

ファン以外のひとへの広がりを恐れているのですね

同じ土俵にたつことが そんなに怖いのでしょうか

ファンをいちばんおそれているのですね

強固な3人を支持するファンを・・・


大きな会社のやったことのあとに 残るのは

3人を支持するファンの2人へのよくない感情であること

それがなおのこと 2人を苦しめるというのに・・・

苦しめられそうな立場にいる2人が またも韓国のテレビで発言した

メディアが聞きたいことなのかもしれないが

もう少し 答えを考えて言えなかったのでしょうか

守られてる2人だと思っていたけれども

会社は2人を守ってはいないな そう感じました

もう3人のことは しゃべりたくない というのが本音なんじゃないの?

でも 聴き手が聞きたいことだからしゃべるの?

断ればいいのに・・・なんで?

私は 2人がある意味気の毒です

そんなことは思ってほしくないでしょうが・・・

東方神起のファンでない人には いったい彼らの発言はどう受けとめられたんでしょうね




ソウルに先日行った友人が びっくりしていました

JYJの曲をいたるところで 耳にしたと・・・

ああ売れてるんや と実感したそうです

Thier Roomsは書籍扱いでしたけどね

ファンのいろんな努力によってささえられているJYJ

彼らほど しあわせなアーティストっていないんじゃないかと思います

それを身を以て感じてくれているでしょう



アーティストは 結局ファンの心をつかんで離さない魅力があるひとが生き残ります

そういうファンが多ければ多いほど 道は開けます

ファンはそのアーティストを支えるため 対価を払います

ビジネスの世界では 経済がすべてのところがあって

しがらみだけではない部分も多いです

契約終了だったはずの ロッテ免税店ですら覆りましたもんね

将来より 現在を取るってこともありってことでしょう

誰にだって 先が読めないこの時代ですもん



3月になって

日本での風も なんだか変わったような気がしてます

JYJが 週刊女性の表紙を飾るようになるなんてね

おどろきました

紙面の記事は 大したことではないですけども・・・

女性週刊誌3誌のなかで いちばん部数の低い週刊女性

J事務所ともめていて Jのアイドルの写真は確か使えなかったはずですけど

山Pの渡韓記事は グラビアにでてましたね

あれはいいのでしょうかね

出版業界も複雑ですね いろいろと~
























コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
大丈夫!
東方神起の5人はある事務所からの障害を乗り越えました。
もちろんスタッフのがんばりもありましたが、当の本人達が本物でなければ一時で終わっていたはず。でも本物だったから認められていったんだと思います。
JYJも本物です。心に響くアーティストです。
だから今回も乗り越えます!
選ぶのは中間媒体ではなく聴く側です。
発信し続けてくれれば絶対大丈夫。
オリコンに反映されないのにはびっくりしました。
今回CD、DVDともにまだ買ってないんですけど(汗
欲しいなーー買おうかなーーとお財布と相談中だったのが、一気に冷めました・・・・

その代わりといっては何ですが、ジュンちゃんのミュージカルコンサートのDVDを買おうと思います。

二人の今回の発言ですが、わたしもピクシーさんと同じように感じました。
会社に対する批判を、二人に矢面に立たせることによって、かわしてるんじゃないの?・・・・と。
会社が守ってるのならあんな質問には答えさせないと思います。

そういう事だったんですね・・・
今回のDVD、発売になったはずなのに、どこのブログでもオリコンの話してないので、エイベの事もあるし、皆さん買ってないのかと思ってました・・・でも、少なく見てもやっぱりランキングには入ってきますよね?

それにしても、DVDですよ・・・
いや~~、凄くよかったです!!オフショット好きとしては、たまらなく良かったのもありますが、毎年何かに入れてくれるエイネの映像ですが、今回のが個人的には1番良かったです!

もちろんパフォーマンスが素晴らしいのが1番の理由ですけど、特典映像として数曲、ジェジュンオンリーだったり、ユチョン、ジュンス、オンリーの映像が収録されてるのが・・・

これは、最高です!
ま~~~~、ジェジュンの歌う姿の綺麗な事!!
誰が歌おうがカメラはジェジュンしか映してません・・。

なんて綺麗に微笑む事か・・・
ジェジュン自体が発光体みたいな感じで光ってました・・ほんとに

それに、魂をゆさぶられる3人の歌声・・・


単純に、ああいう形態でエイベから出す映像モノにもう3人が参加することがないのかと思うと映像的には残念だし、スタッフさん、ダンサーさん、あの5人のオフショット撮り続けて下さったカメラさん・・・すべての方々とも、会えなくなるかと思うと寂しさでいっぱいになりました・・・。

色んな意味で彼らもファンも辛い事が多すぎます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
なんで・・・
 CD、DVD、ともに買いました。エイネの美しいジェジュン、三人の歌声、仲睦まじいダンサーさんとのやりとり、・・・すべてが、懐かしすぎて切なくて、涙がとまりません。きれいな映像、三人の歌声に、改めて感動しました     オリコンに反映されない、ーーひどすぎます!・・・ 2月末、チョンジエが、来ている間だけ、なんだか日本に春が来ていたような気がします。本当の春はまだだった・・・・でも、三人のこと、これからも、応援するぞー、って却って強く強く思いました!
ジェジュン、Fighting!   JYJ Fighting!

PSー3VOICE制作に参加?されている隼人さん(仮名)が三人のこと、ブログに書いてくれている温かい記事がありました。  彼らのことを純粋に応援してくださる方々もいて・・・。まだ、読んでなかったらぜひ見てみてくださいね。
Re: アユムさまへ
大変申し訳ないのですが・・・

どなたのことをおっしゃっているのかわからない上に

あなたのおっしゃりたいことも わたしにはよくわかりません

物申したいようでしたら そのかたのところへ直接どうぞ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは^^
pixyさん、こんばんは^^

こうやって荒波が3人とファンに襲いかかる度に、私のジェジュン愛はぐっっっっと深まるのです^^(笑)
こちらにいらっしゃる一筋ペンさん達はきっと皆さんそうですよね~。

もう天変地異・青天の霹靂な現実が次から次へと…ですが、それでも少しずつ光は見えて来てる様な気もします!

大切なのはジェジュンを信じ、最期までずっと一緒に歩んで行くこと。
彼となら不可能も可能に出来る^^

新たな歴史をジェジュンと、そしてペンの皆で築いていけることが本当に幸せです♪

私もここまで妨害するのはそれほどまでにJYJが脅威だからだと思っています。
最期まで闘って、絶対にいつか皆でうれし涙流しましょうね^^





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。