スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケセラセラwww

2012.02.14.Tue.00:00
どうも~こんばんは。

ここんとこ落ち込むこと多いです。

ついに、親の介護生活に突入しました。

先週金曜日に入院してた母が退院したんですけど

もうね、なんというかついててやらないといけないか?的な感じだし

甘えられるのは私だけだからか 非常にご無体を言ったりする。

わたしは まぁ介護を仕事としてる人でもあるので 

普通のひとよりは 慣れてるはずなんです。

だけどね 自分の親はダメですね

冷静にみれないんですよ

こんなんじゃダメだとは思ってるんですが

つい真向勝負しちゃいますね

憎らしいこと言ったり わがまま言ったり・・・

これも病気だとおもわなきゃなんですけど

こうも脳の病気から 急速に認知が進むなんて思わなかったです
自分に余裕を持ってないと 自分がつぶれてしまうなと思いました。

だから 仕事としての介護はしばらくお休みすることにしようと決めました。

でも介護業界は 慢性的な人手不足

母がこうだから さよならってすぐには出来ないですね

でもそんなことを言ってられないですからね

介護の仕事はじめて 休止すんのは2度目です。

最初にやめようと思ったのは 老いるということのむなしさとか

死への恐怖って言うんでしょうか

自分もいつかこの世からいなくなるんだってことを 

考えずにはいられない状況から遠ざかりだくなったんですね

老いることは しあわせなことじゃないみたいな現実をみちゃうってのは

結構つらいものです

みなさんも中年になった方は 考えちゃうことないですかね

それでもね、やっぱり復職しようと思ったのは

やりがいってものを感じてたからなんだと思います

それと 人生を楽しくすごそうって腹くくったのもありますね

いつかは自分の思うようにできなくなるときが来るならば

それまでは すきなように生きていいんですよ



1度目の休止のときまで

わたしはいろんなことに踏み出せなかったんですね

自分の楽しみのために 家族や仕事を犠牲にすることはよくないことって思ってたし・・・

でも自分のおもうままに行動してもいいよね?って思うようにしました

それから 韓国行も躊躇しなくなりました

母が しっかりしてるうちって思ってました・・・

それが 予想以上に早くなってしまったんですがね^^;

でも前向きに 自分の思うように生きようと思いますよ

母がこうなっちゃったら なかなか大変かもしれないけど

彼女を無事に送れるのがいつかなんてわかんないですし

自分の人生も大事にしたいですからね

非難されたってね 悔いは残したくないですよ

母のために 自分を犠牲にしてるなんて思ったらやるせないですもん

2度目の仕事休職は 母の介護と自分の時間の確保のために

そう今日決めた日なんです。





ジェジュンがさっきツイッターでこんなこと言いました


年取るのが不安になる。

このまま時間が過ぎるのがこわくなる。

どんどん会えなくなった日が増えて来る。

もっとわかい時との自分と離れるのがイヤだ。

そゆ事を考えってる俺がイヤで、、

一番キライなのは気持ちが離れるかも知れないって言う不安感だ

何言ってんのか分かんないけど…

いろいろと複雑な気分だな…今日は。

ただ息を吸う事だけで"人生を生きてる"とは言いたくない。

頑張らないと。 頑張らなきゃ。



ジェジュンはいろいろ焦っているように思えるんですが・・・

こういうのは 

デビューしてからずっと一線で活躍してきたからこその不安でしょうか?

わたしたちにはわからない感覚かもしれないですね

芸能界で働いてて それなりに人気が確立されてるひとでも

いつまでもその人気を保ってられるかどうかという不安ていうのはあるんでしょうね

日本語で書いたということは 日本活動への先行きをとても心配してるのか?

などとコナンしちゃいますね

ファンていうものの存在を 信じたいけどどこまでついてきてくれるんだろう

このまま日本での活動が停滞しちゃったら みたいなのって

いっつも抱え込んでるんでしょうかね

そんなことをつぶやかれた日は あの手この手で彼を励まそうとするファンの声が

並びますね

あんたはどんだけしあわせやねん!

と言いたくなります。

たくさんのリプで彼の不安が少しでも減ればいいといつも思います。

こういう不安が払しょくできないのは もう彼の性分というしかないですね

やたら 若いひとたちの日本進出気にしてましたけどね、少し前から・・・

まだわかってへんようやな (笑)

日本に来てるから すぐ会いに行けるから 好きになるひとも中にはいるけど

それだけやないのにね

もっと自分の足跡というか そういうもの信じたらいいのにな

成長を見守ってきたみたいな自負は ファンなら持ってるでしょ?

いままでとこれから・・・それを見つめ続けるのが真のファンなのよ

昔の歴史に泥をぬるようなファンにはなりたくないわ

未来が読めないから ファンやめるなんてこともしたくないわ

ジェジュンが心配しなくても

日本に来れなくても ファンはファンで楽しみ方わかってるのよ

ジェジュンが精いっぱいファンに応えてくれてるのもわかっているし

だからこそ ファンはついて行ってるわけでね

あなたの不安をよそに

わたしたちは 30年後のプランまでたててるんやから (笑)

年取るの怖い言うてるうちに 自然に歳は増えていく

残念ですが それはジェジュンさんも我々も同じです。

いかに人生すごすかそれは自己責任ですしね

ただ息をしてるだけで 歳を重ねるほど 人生は楽ではありません

人生のなかばを過ぎた人ならわかるはず

ジェジュンはまだまだ若い

そんなに年取るのが怖いなら

こわいもんしらずの日本のヲバちゃんのファンをごらんなさい!

ジェジュンこそが 生きがいと公言してはばからない数多のファン

そんなファンのありがたさを 30年後思い知らせてあげるから 覚えときなさいね(笑)



いやぁ~ 自分の親の介護問題に直面してる最中に

ジェジュンが老いらしきものへの恐怖を感じてるようなので

まだまだ若いな、ジェジュン と思った次第です (笑)

歳をとることは恐怖でもなんでもなく

自然に受け入れられる日がきっとくるんだって彼もいずれわかるでしょう

そして 心配しなくても しつこく追い続けるファンは減らないってこともね































コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ピクシーさんオレマニダ。変わらないピクさん節が気持ちいいです~、私も若かりし頃は色々悩んでた記憶あります。でもジェジュンて、しっかりした文章書くなあ~と尊敬してしまいました^^
ジェジュンの行動や考え言動は、予測不能ですね、でも若いのに非常識ではない。。良くわからないところが、また魅力で~ かわいいんですv-352v-353 
私は両親他界してますが、もっと見とけばと後悔してます。お母さんのそばにできるだけ、いてあげてくださいe-348
日本
a社との裁判があったみたいですね。
彼は、本当に日本のことを愛してくれてるんだと、、、。その思いだけでなんでも待てるのに。
お母さん そしてジェジュン
お母さん なんか口にするのも懐かしい 見送ってからだいぶたちます どうぞお大事に
ジェジュンはなにをなやんでるのか日本語のツイだから 私たちへの謎掛けかな 大丈夫よ よそ見しないから 力強い 応援団がいるじゃない ありのままのジェジュンで充分よ また一人で何か背負ってない? 弟達に助けてもらおうよ
介護業界の慢性的人員不足は、問題ですよね私も祖父(主人の)を10年以上自宅介護して見送ってから3年経ちましたが、気が付けば両親が介護を待つ年齢に 自分自身もそれなりの年齢になっていよいよ老老介護にと不安になる時があります。ピクシーさんは、介護のプロですが自身の母親となると割り切れ無い部分が、出てくると思います。とにかく溜め込まないで発散して下さいね
親の介護いつかやってくる事なんですよね。介護はちゃんとしてあげたいけど、自分の時間も大切にしていきたいし…
私も親3人控えているので、先のことを考えると不安にもなります。
PIXYさんは介護職をされていたので私が言うのもおこがましいですが、無理せずお母様を大切にしてください。

ジェジュンはまた一人で抱え込んで不安がってるんでしょうかね。つくづくJYJ3人でよかったなと思います。一人では不安でも、3人一緒ならきっと前へ進んでいけますもん!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
今を精一杯生きよう!
ピクシーさん、こんにちは。お母様の看護、お疲れ様です。私の両親は既に他界していますので今は寂しいと思う時もありますがピクシーさんのお母様の介護の大変さをお聞きするといろいろ思うところがありますね。
ジェジュンのつぶやきは心配するところもありますがピクシーさんのおっしゃるように彼は自分がどれほど日本のペンに愛されているかわかってないのでしょうね。今までやってきた活動や自分の才能にもっと自信を持って欲しいと思います。
ジェジュンペンはそうあっさりと離れていかないと思います。老いることを恐れるのではなく今を精一杯生きて欲しいと思います。私もここに集っているみなさんと一緒に30年後を見据えてジェジュンをずっと応援していきたいと思っています。
ピクシーさん こんにちは^^

お久ぶりです~ ご無沙汰しています!
コメ・・・何年ぶりかしら?!(すみません^^;)
私は相変わらす、地味に応援しています^^


ところで、お母様の介護、大変ですね・・・。
うちも母が一人暮らしなので、考えさせられます。
数年前、母が手術して入院していたのですが、術後の痛みが酷かったせいか、行く度に暴言を吐くんです・・・ ><
まぁ、いわゆる八つ当たりですね。。。
当時はホント、腹がたってしょうがなかったのですが、元気になってから、その時の事を聞いてみると、まったく覚えていないとの事^^;
親子って遠慮がないから、なかなか寛大になれないです。。。
月並ですが、ピクシーさんの方が参ってしまわない様に・・・頑張って下さい。。。

ジェジュンも日本活動が思う様に出来ない中、後輩はどんどんデビューしているし・・・
時間だけが過ぎて、あせってるのでしょうね。。。
でも私達は彼らが異国で、地道に頑張ってきた姿に心惹かれたんです!
ジェジュンの歌声を聴くと癒されるし、姿をみると笑顔になります♪
今後も こんなに好きになれる人はいないと思います。
ホント 君は僕のヒカリ~です♪(笑)

30年後のプラン、是非ご一緒させて下さい!
私も頭の中で、ジェジュンと行く温泉付き1泊あたりのプランを計画中ですが~(笑)






管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは^^
介護大変ですね。私も旦那のお母さんを介護してるので気持ちがよくわかります。
自分を大切にしながら、お世話をすることは難しいことです。
言い方を変えれば、手抜きをするということだからです。
でもいいんです。手抜きしてちょうどいいくらいです。
一生懸命になったら、じぶんが病気になるので、いろいろな人の手を借りてお世話してあげてくださいね^^
時には罪悪感におそわれることもあるかもしれませんが、たくさんジェジュンに会いにいってあげてくださいね^^
30年後でもジェジュンの歌声が大好きに決まってる。
トンペン仲間と、還暦神起を見に行く話しをしています(笑)彼等なら60歳でもミロチク踊ってくれるはず♪
ジェジュンより随分年上なので、長生きしなくちゃ!です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。