スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠に・・・

2013.04.08.Mon.01:31
ブログを更新することが、とても大変になって幾年月・・・

やめたわけではないのですが

更新というのは 時間をおいてしまうとなかなか書けなくなってしまうのです(T_T)

それでも 下手な文章でも 書いて残しておきたいときは

ヒーヒーいいながらでも書かねばと思うのです。

ドームの3日間が過ぎ去った今

なにかを書かねば

スポンサー広告を消さなければ (笑)

みなさんもドームに行かれたり あるいはライブビューイングやつべで

あのライブの模様 ごらんになったでしょう?

やっぱり

日本のライブっていいよねぇ~

ジェジュンが こころから溢れ出してとまらない言葉とか

変わらないジュンスのかわいさとか

ユチョンの泣かせる言葉とか

3人のいちゃこらとか

ダイレクトに 響くんだものなぁ~

なんかちょっと昔の気持ちを思い出したの。

彼らはずっと日本だけの彼らではないでしょ?

ホームは韓国なわけで

アジアにもたくさんファンのひとが彼らを待ってるじゃないですか

あちこち飛び回る彼らを好きになってしまったのだから

日本だけの彼らじゃないことはわかっていても

このままずっととどまってほしいなと思ったの。

ずっと日本でライブをどこかでやっていたら

際限なく追っかけてただろうな

ライブが終わると

いつもおかわりしたくなるから

おかわりしても

満腹感は永遠に 得られない気がするの。

食事が終わって 十分すぎるほど満足しても

もう1時間後には 小腹がすいてくるの。

そんな病気になってしまってから ずいぶん時間がたつわ。

それでも一向に治らないんだ。



今回のライブほど

自分の中に 彼らの気持ちというか

ジェジュンの気持ちが ストレートに伝わってきたのって

はじめてな気がするの。

たぶんわたしの気持ちの問題もかなり入ってるんだろうとは思うんだけど

3人にとってのJYJが どんなものかっていうか

進むべき指針みたいなもんが はっきりしたというのかな

そんな感じがした。

なんとなく ジェジュンはこうありたいんだろうなっていうのは理解してたつもりなんだけど

それが確信になったというんだろうかなぁ

日本でライブができなかった去年の1年間に

3人が貯めてた気持ちというのか

そういうのが すごく受けとめられたというのか

そんな気持ちがした。


ここのブログをはじめたとき

グループというのは

いつかは離れ離れになってしまって

そういう集散を経験するのは ファンとしては辛いものがあるから

結局は個人のファンでいたほうが 気持ちは楽だろうなというのがあったの。

個人ファンというと あまりいいイメージで受けとめてはもらえないけれども

わたしはそういうファンでいようと思った。

5人のときに 永遠を信じてたから

そうしようと そうなろうと・・・

でも JYJの超えてきた時間というのは

わたしが 信じまいとして来た永遠というものを

また信じてしまいそうになる絆を 3人の中に作ってきたのかもしれないなと

そんな気がした。

わたしは ジェジュンがいるならばどんなグループでも好きだと思ってた

でも ジェジュンが身を置くグループは

もうあとにも先にもJYJしかないんだろうな というきがする。

グループに身を置きながらも

それぞれの進むべき道を 探しながら

個人のアーティストとしての 才能を伸ばしていくすばらしいグループとして

JYJの永遠を信じたいな と思ったわ。



わたしは ジェジュンのソロのとき

ジェジュボンを緑だけにして 振りまくったわ。

何度も抜けそうになるくらいに 振ったわ。

そして終わったら 赤に切り替えた。

やさしい友達が ピンクのペンラとイエローのペンラも用意してくれたから

ありがたくお譲り頂いて その都度振ったわ。

JYJのライブ  できたら4色ペンライト売ってくれませんかと思ったです。

そしたら 普通にユスのソロの時もそれぞれの色で応援するのに (笑)


東京へ行ったとき

久しぶりのともだちがラインしてきた。

彼女はいまも どちらも応援してるはずだけども・・・

彼女に聞いてみたい

あっちのライブへ行って こんな感動もらえますかと

わたしもあの頃は5人とも好きだった

永遠を信じられなくなって超えて来た時間を思えば

どっちも応援することなど できなくないか?



ドームに来た人が どんなひとであれ

5万人のなかに身を置けば

彼らには同じに写っているかもしれない。

でも いろんな気持ちを抱えながら

ただただ 彼らだけを見つめてきて

あの3日間を迎えた人の気持ちは

同じ人にしか わかんないだろうなと思う。


特別な思いで迎えた3日間は

最悪な体調で迎えた私ではあったけれども

もう一度 永遠というものを

信じてみてもいいじゃないかという気持ちにさせてくれた。

ありがとう、ジェジュン、ユチョン、ジュンス・・・

これからも 離れないでいてほしい。


そして

ibwg2LX9Sa1nDV.jpg

永遠に わたしはジェジュンペン



















コメント
夢の時は終わったけれど 私の中はまだまだ夢の中
このドームで ジェジュンの日本へのたくさんのおもい
penへの心づかい でもね日本だけでないから ジェジュンじゃないけど わかてるわかてる それをふまえてこれからも応援します  ありがとうジェジュン ユチョン
ジュンス
こんにちは ご無沙汰してます。

今回 私も永遠っていう言葉をジェジュンから何回も感じることが出来ました。
『永遠』ジェジュンの字、一生懸命書いてくれたんだなぁって嬉しかった。
『♪only love forever……♪』
永遠の愛をジェジュンに捧げる気持ちがいっぱいになって涙に変わったliveでした。
とっても幸せな時間でしたよね♪

私も一生ジェジュンペン、そして3人が大好きです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
感激
ホントに日本でのコンサートは、やはり違いますネ。ファンを想う彼らの気持ちがストレートに伝わって来たし、相変わらずの三人、とっても嬉しかったです!(o^o^o)        そして、久しぶりのブログ更新、こちらもすごく嬉しいですよ。
ありがとーございます!
私のナンバー1は、もちろん勿論ジェジュンですが、私は五人とも大好きでしたし、今も未だ、両方のコンサートに行ってます。
2人のコンサートも、とても感動的なんですよー(笑) 以前は歌が上手いとは、思えなかったユノがとても頑張り、二人の歌唱力が随分アップしてます。    また、ダンスでは、ユノについていく為、必死に頑張ってるチャンミンの努力がすごく感じられます。
東方神起のコンサートでもJYJのコンサートでも、どちらも、私はいつも涙、涙です。どちらに行っても、ファンを大切に想う彼らの気持ち、そして全力のパフォーマンスには、いつもいつも感激を胸に帰ります。。。
五人とも本当に優しく誠実な青年で努力家で・・・・日本を想ってくれて・・・現在、道は違ってしまってますが・・・・・永遠に頑張ってほしい、日本にもたくさん来ていっぱい活動してほしい!・・・と心から願い続けています。。。


承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: Maryさまへ
こんばんは。

お返事遅くなりまして申し訳ございません。

紹介してくださるのは ほんとに恐縮してしまいます^^;

こんなんでもうしわけないですが ご自由にどうぞです・・・

そう言ってくださって ありがたいです。

がんばって更新します 笑

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。